一般社団法人大阪代協

CSR委員会の活動報告

TOP > 活動報告 > CSR委員会

大阪府と事業連携協定を締結しました

2019.08.05

 2019年8月5日(月)10:00より、大阪府庁本館5階議会特別会議室において、大規模地震に備え、住宅・建築物の防災・減災に関する事業連携協定を締結いたしました。  (リンク先⇒ 大阪府ホームページ
 今後、大阪代協は会員(正会員・一般会員・特別一般会員)に対して、「大阪府建築防災啓発員」の資格取得を推奨し、地震保険の普及促進を行うと共に、お客様に広く防災・減災に関わる大阪府の情報を提供して参ります。  本取組はCSR活動の一環として行いますが、リスクの軽減、防災に関するアドバイス、情報提供は、保険代理店の本業そのものでもあります。今年度は、3回の資格認定講習会を実施する予定ですので、積極的資格取得をお願いいたします。
 なお、締結式の終了後、吉村知事を訪問し、事業連携協定の報告を行いました。吉村知事からも「府民の安全・安心のために是非力を貸して欲しい」とのことでした。
                                 (記事:CSR委員長 前田 隆史)

【2019年度の資格取得講習会日程は下記のとおりです】
 第1回目:8月28日(水)14:00~@大阪損保会館 9F講堂
 第2回目:10月8日(火)14:00~@損害保険ジャパン日本興亜社道修町ビル
 第3回目:11月7日(木)14:00~@東京海上日動社堺支社会議室

最近の記事

月別アーカイブ

ページの先頭へ