一般社団法人大阪代協

南大阪支部の活動報告

TOP > 活動報告 > 南大阪支部

支部会が開催されました~Webでの保険募集 意見交換会編~

2021.04.21

令和3年4月16日(金)、南大阪支部会が開催されました。
今回も、新型コロナウィルス感染対策の為web開催となりました。

会議はいつものように理事会報告を行った後に各種委員会報告へと続く流れだったのですが、皆おなじみの南大阪支部のメンバーによるweb会議に慣れてきたせいか、終始リラックスムードでした。そのおかげもあってか、様々な活動報告を聞きながら、コロナ禍でもそれに負けていない代協の盛んな動き、人の勢いを感じることが出来たのを内心嬉しく思いました。

そこには、写真には写らない活気がありました。

後半は、とがのき支部長進行の下、webでの保険募集についての意見交換会が行われました。web募集経験者は多くは無かったのですが、なぜやらないのかという理由としては、お客様の顔を見たい、会えるのなら会いたいから、というものや、自身のお客様の客層はご年配の方が多く、デジタル環境に不慣れである等がありました。

実際にweb募集を行った原田副会長は、以下のメリットとデメリットを感じたそうです。
【メリット】 移動時間が不要になる事による時間効率の向上。
       画面共有などを使えば、会わなくても情報提供が可能。
       スマートフォン、タブレットでも充分操作可能な手軽さ。
【デメリット】操作する端末、ネット環境により画面の品質が落ちる。
       操作に慣れるまで練習が必要。
この先オンライン募集が定着する流れはなくならないことが予想されます。距離や移動時間が関係なくなることにより、コロナ禍で会えないうちに、遠方の、web募集に長けた会ったこともない業者に長年のお客様の契約をとられることになりかねません。
とはいえ未だに多くの人が、操作方法を含め、やり方を試行錯誤している現状なので、今からでも間に合うので追いついていけば大丈夫。波に乗っていきましょうとのことでした。

1月のオープンセミナーで、土`川氏が「Web募集は面談募集とTEL募集の間に位置します。TEL募集ができる人は誰でもWeb募集が可能です」と言っていたのが印象的でした!

現在、保険会社各社は、LINE、メール、SMSなど、デジタル環境を利用しての募集活動に注力しています。 web募集も、数年前まではありませんでした。変わっていく環境に取り残されないよう、我々はどうすればよいのか、自分の為、お客様の為に何ができるのかを考えて、技術を身に着けておく事の必要性を感じました。
終わったらパッと飲みに行くいつもの南大阪支部に早く戻りたいですが、web会議も悪くないと思えた有意義な時間でした。

(記事:南大阪支部 田中記者)

最近の記事

月別アーカイブ

ページの先頭へ