一般社団法人大阪代協

国民年金基金取次業務

TOP > 国民年金基金取次業務

<事業の概要・目的>
◆国民年金加入者に、老後の資産形成の必要性を伝え、上乗せとなる国民年金基金への加入を提案する。
◆お客様が関心を示せば紹介する(説明不要)。
◆説明や加入手続きは全国国民年金基金大阪支部が行う。
◆取次いだお客様が国民年金基金に加入すれば、紹介した会員に手数料が支払われる。

<事業の特徴>
◆大阪代協は「全国国民年金基金」と事業提携を結び、国民年金基金の加入を検討する会員のお客様を紹介しています。
◆国民年金基金は、掛金が全額社会保険料控除に、受取る年金が公的年金控除の対象になります。また、基本的に確定終身年金であるなど顧客メリットが豊富です。⇒ お客様向けチラシリンク ご参照
◆会員の皆様は、お客様が国民年金加入者であること、および国民年金基金を検討する意思確認ができれば、全国国民年金基金大阪支部に取次ぐだけです。説明は必要ありません(説明は不可)。
◆紹介手数料は原則次の要領で支払われます。
紹介したお客様が国民年金基金に加入され、第1回目の掛金が支払われたら、1件につき18千円×消費税が紹介者である会員に支払われます。

<取組みのすすめ方>
①説明用のチラシが必要な会員は、大阪代協事務局に必要部数をお申し出下さい。
チラシには、下記の2種類があります。
■国民年金基金の説明チラシ(上記リンク先のチラシ)
■資料請求FAX用紙つきのチラシ ⇒ 資料請求FAXチラシ
②国民年金に加入されているお客様(取引の有無は問いません)の満期案内等に同封したり、訪問時にチラシをお見せして上乗せとなる国民年金基金を検討する意思確認を行って下さい(制度説明は不可です)。
③お客様が、国民年金基金の資料が欲しい、説明を聞いてみたいとおっしゃれば、資料請求FAXチラシを記入し、大阪代協事務局にFAXして下さい。
④以降は全国国民年金基金大阪支部からお客様に連絡が入り、制度説明および契約手続きが行われます(この流れはお客様にご説明しておいて下さい)。

<全国国民年金基金大阪支部の担当者および連絡先>

ページの先頭へ