一般社団法人 大阪損害保険代理行協会 おおさかだいきょう

会員ページ

サイト内検索
HOME > 大阪代協について > 大阪代協とは

大阪代協とは

私たちは一般社団法人大阪損害保険代理業協会(通称大阪代協)という公益性を持った団体であり、平成20年12月に悲願の一般社団法人を設立させていただきました。

保険の健全な発展と消費者のみなさまやご契約者に損害保険を通じ常に「安心・安全」をお届けすることを心がけている保険代理店のプロ集団であります。

社会貢献活動として、献血活動や御堂筋クリーンイベントなどを行い、一方では会員の自己研鑽のための教育活動としての認定保険代理士制度などの施策を行っております。

ひとえに「信頼される代理店」を作ることからはじめ、ひいては代理店の地位が向上し、誇りの持てる職業にするために努力するつもりです。

業界トップクラスの代理店を有する大阪代協であり、この代理店のための大阪代協でありたいと考えます。

大阪代協の目的

本会は、損害保険の普及と保険契約者の利益保護を図るため、損害保険代理店の資質を向上させることにより、その業務の正常な運営を行うことを確保し、併せて損害保険事業の健全な発達に寄与することを目的としています。

大阪代協の沿革

昭和16年5月5日 関西火保代理店会設立
昭和23年2月17日 関西損害保険代理業協会設立、同協会大阪支部を設立
初代会長三田一郎
昭和37年4月17日 関西損害保険代理業協会大阪支部を独立し、大阪損害保険代理業協会設立
昭和60年11月3日 山中紀三「勲五等双光旭日章」を授章
平成20年12月12日 法務局への届け出をもって一般社団法人大阪損害保険代理業協会となる

会長の歴史

昭和23年2月~昭和36年6月 三田 一郎
昭和36年6月~昭和45年6月 佐藤 寛次郎
昭和45年6月~昭和53年6月 水落 欣治
昭和53年6月~昭和59年6月 山中 紀三
昭和59年6月~平成 2年6月 大畠 晏
平成 2年6月~平成10年6月 佐藤 光男
平成10年6月~平成15年4月 山中 昭平
平成15年4月~平成22年5月 奥  忠道
平成22年5月~平成24年9月 小出 富晴
平成24年9月~ 黒石 光寿

大阪代協の事業

本会は目的を達成するため、次の事業を行う。

  1. 損害保険代理店に対する教育研修事業
  2. 損害保険代理店の制度、業務に関する調査研究および関係諸機関への提言
  3. 損害保険の健全な普及に関する啓発、宣伝及び防災活動
  4. 損害保険代理店の広報活動
  5. 地域社会に貢献するためのボランティア活動
  6. 会員の福利厚生増進のための事業
  7. 会員への情報伝達と相互理解を図るための会報等の発行
  8. 前各号のほか、本会の目的を達成するために必要と認めた事項
このページトップへ